About Olde Ru$h | オールドラッシュとは

Gold Rush

現在は1800's後半インディアン発祥 1960'sサンフランシスコ発祥ヒッピースタイル コインジュエリークラフトをメインに活動中で、モルガンダラーを始めとする本物のU.S.アンティーク・ヴィンテージ銀貨を用いたコインリング等のハンドメイドシルバーアクセサリーの制作・販売をしております個人スタジオです。

東京都渋谷区内にスタジオ兼ショールームを構え、材料の仕入れ、商品の企画・制作、メール応対、配送業務、WEBサイト制作等の運営に関する全ての業務を一貫して行う事に意義を見出した代表の Kabutomori★You$tar が2013年12月31日に始動させました。

Olde Ru$h」とは、
ゴールドラッシュ(Gold Rush)」と西部開拓時代(American Old West)」から名付けた造語です。

ゴールドラッシュとは、新しく金が発見された地へ、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到することであり、特に1848年頃にアメリカ合衆国のカリフォルニアで起きたゴールドラッシュの事を指します。

そのゴールドラッシュの到来が、植民地時代から発展していた大西洋岸から太平洋岸までの開拓を更に後押しさせる事となり、この1860年代から1890年までの期間が「西部開拓時代(American Old West)」と呼ばれております。

一部Wikipediaより抜粋

ゴールドラッシュ初期にカリフォルニアに向かう船 カリフォルニアのゴールドラッシュを伝える張り紙(英文) 1840年のカリフォルニアに至る経路

Olde Ru$h 由来

私は1990年代半ば頃からリーバイス等のヴィンテージジーンズに憧れるようになったのですが、そのジーンズの起源が1850年代のゴールドラッシュ時に、金を掘っていると従来のズボンではすぐ破れて困るということに着目したリーバイ・ストラウス(リーバイス創業者)が発明した物という事と、
西部開拓時代である1878年から発行され始めた1ドル銀貨「モルガンダラー」を用いたアクセサリーを中心に展開していきたいという事と、
この時代のインディアンが装身具を制作する際、当時の通貨であった銀貨を加工して作り始めた事がコインジュエリーの起源というところから屋号を「Olde Ru$h」とする事に決めました。

Olde」というのは、「Old」の古いつづりです。

オールドラッシュではただ擬古調の感を出すためだけではなく、本物のヴィンテージ銀貨を使っているというところと、古き良き物、考えや技法を大切にしていきたいというポリシーから「Olde」というスペルにしました。

Ru$h」のスペルは、ドルを扱うというところから通常の「Rush」ではなく「Ru$h」としました。

制作する商品

私はこれまで旧式の力織機で織られたデニム地で作られたジーンズを穿いてきているのですが、その中で紺濃のジーンズを歳月を掛けて穿き込む過程でしか得る事の出来ない色落ちや、革パッチが馴染みアメ色に変わっていく過程や、鉄パーツや銅リベットの酸化から「経年変化」「質実剛健」といった感性を得る事となりました。

そこが今の物造りおいて欠かす事の出来ない軸となっております事から、ハンドメイドに特化し、本物のヴィンテージシルバーコインや、銀、銅、真鍮等の経年変化では外す事の出来ない金属素材を用い、古来から伝わる伝統彫金技法等も交えたアクセサリーやパーツ、経年変化の魅力をより感じる事の出来るタンニン鞣しのレザーを用い、質実剛健と呼ぶに相応しいアイテム制作をしていきます。

Vintage Style Worker

設立当初のメインネームでもあり、現在サブネームである「Vintage Style Worker」は、「V.S.W」という略から決めました。

これはヴィンテージジーンズを語る上で欠かす事の出来ないアメリカの世界三大ジーンズメーカー各社のバックポケットのステッチ「アーキュエイト」「レイジーS」「サイレントW」からインスパイアされたスペルです。

V.S.W」と横に並べた時に「U.S.A」を彷彿とさせる事や、自身の方向性を表す言葉として「Vintage Style Worker」の並びが一番適合したので名乗る事としました。

LEVI'S アーキュエイトステッチ Lee レイジーSステッチ Wrangler サイレントWステッチ

Olde Ru$h 代表プロフィール

Kabutomori☆YouStar

Name:Kabutomori☆YouStar

Birth Year:1983

Birthplace:Tokyo

Blood Type:AB

Hobby:American Casual,Silver,Leather,Vintage,Military,Baseball

現在アクセサリー、レザー、WEBのデザインや制作等、全ての業務を1人で行っておりまして、作業に集中している時は連絡出来ない事もあるかと思いますが、出来る限り迅速な対応を心掛けさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

History

1999 03

雑誌で見た某メーカーの革財布の形が印象に残っていたところ、偶然下北沢の今は無きアメカジ系ショップで安価ながら似た形の革財布を発見し数日後購入。
その影響からか徐々にレザークラフトに興味を持ち出し、翌1999年の中学卒業式後の3月末に東急ハンズにて革と最低限の工具を購入し独学で肩掛けのバックを制作するも、その時は楽しさを見出せず断念。

2006 05

とある夢を追っていたが、断念。そこで好きだったシルバーアクセサリーを作る仕事はどうかと思うようになり、その時偶然見かけた東急ハンズでの彫金のカルチャースクール開講のチラシを見て通い出し、真剣に志すようになる。

2006 10

彫金開始年齢が早いわけではないので、急がば回れという事で日本宝飾クラフト学院に入学。
貴金属加工、ロストワックス、デザイン画等、広く学ぶ中で技法の存在を知る事なった、独学では最も敷居が高い技法のひとつとされるタガネを駆使した「彫り」「石留め」の技術に特化し集中的に取り組む。

2007 09

一般社団法人 日本ジュエリー協会 ジュエリーコーディネーター検定3級合格

2008 09

日本宝飾クラフト学院卒業
卒業展示会 技術賞受賞 レインボーパヴェンキ

2008 10

当時、職人としての求人募集は数件あったものの、週6日勤務の上に数万円という厳しい条件しか見当たらず…現実を思い知らされるも、デザイン企画として募集していた某シルバーアクセサリーの会社に入社し、原型製作、量産作業、生産管理、仕入れ、検品、出荷業務、販売等幅広く経験する。

2009 Spring~

この頃から退職までの間の休日は、都内数か所の彫金教室に通学し技術向上に努める。
特に「和彫り」「象嵌」「打ち出し」「木目金」等の、日本古来から伝わる伝統彫金技術の習得に力を入れる。

2011 07

偶然WEBで見かけたコインリングに憧れて独学でコインクラフト開始するものの、当時はコインリングの作り方の情報はネット上でも皆無に等しく、仕事外の時間で試行錯誤する日々を過ごす。

2012 03

幾度の失敗を重ね、8ヶ月の時を経て遂にモルガンコインリング完成。

2012 04

コンチョや金具等のレザー関連のパーツを制作しているうちに、レザークラフトの知識が必要不可欠という事に気付き、いつか再開しようと思っていたレザークラフトを再開させる。

2013 05

三十路を前に自分の表現したい方向性が固まってきたので、実現に向けて勤めていた会社を退職。

The end of 2013

Ameblo」「BASE」を立ち上げ「Vintage Style Worker」として始動。

2014 02

始動前からウェブサイトの必要性は感じていたものの、考え始めた当初はさすがに自分一人じゃ手が回らないだろうと思い他の方にお願いしようと模索するも、その中で徐々に自分が伝えたい事は自分でダイレクトに反映させたいと思うようになる。
それならば可能な限り自分でやるのが一番と思い取り掛かろうとしてみるものの、結局WEBやグラフィック知識が乏しく大した事出来ない自分に直面…
そんなところからWEB制作全般に興味を持ち始めて、半年間WEBスクールで勉強する事を決意。
HTML,CSS,jQuery,WordPress,SEO対策の知識やIllustrator,Photoshop,DreamWeaver等のソフトの扱い方を習得。

2014 04

代官山へスタジオ移転に伴い「Olde Ru$h」をメインネームとする。

2014 08

当サイト「Olde Ru$h」ウェブサイトを立ち上げ、アップロード完了。本格始動開始!

2017 07

代官山から代々木へスタジオ移転。

UP